シュパース音楽教室

シュパース(Spaß)とはドイツ語で「楽しみ、冗談」という意味。
せっかく音楽をやるなら、とことん楽しんでほしい。

一方通行ではない、自分から学びたくなるレッスンを目指しています。

個人にあわせたレッスン

個人教室ならではの、アットホームな雰囲気のなかでレッスンを受けていただけます。

 

「クラシックだけでなくポップスもやりたい」「一つの曲をじっくり練習したい」など、一人ひとりの生徒さまの要望に合わせて教材や内容をアレンジすることで、より満足度の高いレッスンを目指しています。

未就学のお子さまも

小学校に入る前のお子さまも、鉛筆をにぎれるくらいの指の力があれば楽器を演奏することができます。

 

打楽器を使ったリズム練習や音符カードなどを組み合わせたレッスンを行い、「遊び=学び」として楽しめることを大切にしています。

入会金・体験レッスン無料

シュパース音楽教室では、なるべく気兼ねなく来ていただきたいため、体験レッスン・入会金を無料としています。

体験レッスンでは楽器に触って音を出してもらい、ご不明な点・ご質問などにもお答えします。特にお子さまにとってはグランドピアノやクラリネットを実際に触れられる楽しい機会です。ぜひお気軽にお越しください。

代表 : 伊敷 美希

4歳よりピアノを習い音楽に触れ、11歳からクラリネットを始める。

 

沖縄県立芸術大学卒業後、同大学院を修了。在学中に日本クラリネット協会第7回クラリネットアンサンブルコンクール一般A部門第2位受賞。W. Mozart作曲クラリネット協奏曲を同大学オーケストラと共演。

 

2011年、クラシック音楽の本場であるドイツに留学。世界的クラリネット奏者であるヴォルフガング・マイヤー氏に学び、ドイツ国立カールスルーエ音楽大学Kontakt Studiumを修了。ドイツ国内でリサイタルを開催し好評を得る。

 

帰国後、関東と沖縄でデュオリサイタル「南ドイツの風」を開催。現在は沖縄を中心にクラリネット奏者、ピアノ講師として活動する。また吹奏楽の指導や開邦高校音楽科非常勤講師を務めるなど、後進の育成にも精力的に携わっている。2017年より琉球交響楽団団員。