二つの手で紡がれる音楽

整然とならんだ鍵盤に手を乗せる。たちまちはね返ってくる気持ちのいい音に夢中になります。

ピアノは7オクターブを超える広い音域をもち、強弱のコントロールも自由自在。

指先のタッチによって音色はさまざまに変化し、多彩な表現をすることができます。

子どものピアノレッスン

子どもにとって30分ピアノの前に座るのは大変なことです。

お絵かきが得意な子は音符を絵で描いてみたり、元気いっぱいな子は音楽と一緒に体を動かしたりなど、それぞれに適したカリキュラムに工夫することで、レッスンがぐっと楽しくなります。

特に小さいお子さまには集中力が続くように、楽譜の読み書き、リズム練習、ピアノと一緒に歌ったりすることでやる気をサポートします。高学年になるにつれて、ピアノを弾く時間を増やしていきます。

大人のピアノレッスン

大人からでもピアノは上達することができます。指の形や鍵盤の押し方などの基本のテクニックや、音符の読み方からスタート。1、2ヶ月かけてやさしくアレンジされた曲を両手で弾くことを目指します。上達してきたら「この曲が弾きたい」などリクエストに応えながら、レッスンを進めていきます。

子どもの頃にピアノをやりたかった方、一度習ったけれど挫折してしまった方など歓迎です。お仕事と両立ができるように柔軟なスケジューリングに対応します。